🐯story90〜🐥の思惑


それから何日か経ったある日の仕事終わり

ついに事務所の社長の友人である、ユンさん主催のパーティーが行われる為、メンバーもスタッフもその支度をしていた

パーティーの開始時刻は18時からで、まだ時間には余裕があった

メンバー達はメイク直しをすると、スタイリストさんにスーツを用意してもらってそれに着替えていた

🐹「スーツ久しぶりだな〜」

🐹は嬉しそうに鏡の前に立ちながらスタイリストさんにネクタイを締めてもらっている

スタイリスト「ネクタイはキツめに締めますか?」

🐹「うーん…社長の友達だし…ちゃんとしといた方が良さそうだよね」

スタイリスト「ですね。じゃあ、キッチリ締めますね」

その周りでは、🐯が自分のネクタイを探して他のスタイリストさんに声をかけていた

🐯「スタイリストさんすいません。俺のネクタイはどこにありますか?」

スタイリスト「あーごめんなさい!まだ向こうの部屋に掛けてあるので、すぐとりに行きますね!」

🐯「あ、全然後でもいいんで大丈夫ですよ。」

🐯はそんなに急いでないようで、またすぐに椅子に座ってくつろぎ始めた

するとそこへ、チナ先輩が🐯のネクタイを持ってやってきた

チナ「🐯さん、ネクタイどうぞ」

🐯「あー、ありがとう!」

🐯はチナ先輩からネクタイを片手で受け取ると、鏡の前に立って器用に自分で締め始めた

🐯の長い指でスルスルと締める様子を見ながらチナ先輩が🐯に声をかける

チナ「曲がってますよ?」

🐯「え?本当?」

チナ先輩は、綺麗に結ばれたネクタイをもう一度外して、一から結び始めた______

背の高い🐯とチナ先輩の身長は、ちょうどネクタイを締めやすい位置のようで、まるでドラマのワンシーンの様にさまになっている…

その様子を見て、他のメイクさんたちがコソコソ話しているのが○○にも聞こえてくる

先輩メイク「みてみて…お似合い」

メイク「本当だ〜♡」

見てしまったらまた心が締め付けられるのはわかってるのに、つい見てしまう____

そこにはまるで夫婦のようにネクタイを結んであげているチナ先輩と、🐯の姿があった

○○はすぐに顔を背けて、その場を離れようとすると、急に🐥が話しかけてきた

🐥「○○さん♪」

○○「わっ…!」

🐥「ごめん、びっくりした?」

○○「びっくりしちゃいました」

目を丸くする○○を見て、🐥が楽しそうに笑いながら話を続ける

🐥「ねぇねぇ今日はさ、パーティだけど○○さんは前みたいにバッチリメイクでドレスかワンピース着る予定?」

🐥は前に○○が私服でワンピースを着てきた日の事を言っているのだろう…

たしかにあの日の○○はバッチリメイクだった

○○「…私ですか?」

🐥「うん」

○○「私は…今日はドレスを着る予定ですよ。だけどメイクはあまりバッチリにせずに今してるのをちょっと直す程度にしようかとおもってます。」

🐥「えー?せっかくドレス着るならメイクもバッチリにすればいいのに」

○○「そ…そうですか?」

🐥「絶対そうだよ。ほら、座って座って」

どうして🐥がそんな事を言ってくるのか全くわからなかったけど、ニコニコしながら○○の腕を掴んで目の前の椅子に座るよう即してくる🐥の言う通りに、鏡の前の椅子に座る

🐥「見せてやりたいなー」

そう言って両手で○○の肩をポンポンッと叩く🐥

○○「?」

🐥「あ…ちょっと待って、えーっと…」

🐥はキョロキョロと辺りを見回して、誰かを探していた

そしてある人物を見つけた途端に、その人に声をかけた

🐥「いた!リアさん!来て!」

早く早くと手招きをする🐥に気づいたリアちゃんが不思議そうに近づいてくる…

リア「🐥さん…?どうしたんですか?」

🐥「リアさん、○○さんをとびきり素敵にメイクしてあげて欲しいんだけど♪」

リア「…?私が○○ちゃんをですか?」

🐥「うん、多分だけど…俺とリアさんは同志な気がするんだ……違う?」

意味深な発言をした🐥がリアちゃんに目配せする

○○が🐥の言葉にますます意味がわからないでいると、リアちゃんは少し考えた後一瞬ピンと来た表情をして嬉しそうに笑った

リア「あー…なるほど。ふふふ…わかりました。今まで気付きませんでしたけど、私たちもしかしたら同志かもしれませんね」

🐥「そうだと思った。じゃあ綺麗系でよろしく!」

リア「はい、任せてください」

○○「???」

2人の顔を交互に見るけど、何度見ても2人がニヤニヤしてるだけで、何もわからない

その後🐥やメンバー、男性陣達は控え室に移動して

女性ばかり残ったメイク室で、リアちゃんによって○○のメイクが施される事になった_____

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF' 〜JAPAN EDITION〜(初回限定盤)【Blu-ray】 [ BTS ]
価格:6728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)


投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

「🐯story90〜🐥の思惑」への4件のフィードバック

  1. ジミ○スィィィィィィィ〜‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎✨✨✨✨👏

  2. いいぞ!いいぞ!
    🐣さん&リアちゃん同盟、最高っ\(^o^)/💜〇〇の姿を見た🐯さんの反応…楽しみ…🤤🤤🤤笑

    1. コメントありがとうございます💓
      少しずつ良い方向に向かってくれたらいいですね💜☺️
      🐥もっとがんばれー♡笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。