🐯story81〜1人で考えたい事…

宿舎に帰る途中の車内では…

🐭「🐹さんはもう宿舎についてるよね?」

🐰「俺たちよりも早く事務所を出たんでもう着いてると思いますよ?」

🐭「じゃあ、ご飯の準備してもらうように電話しとくわ」

🐰「お願いします」

マネージャー「適当にデリバリーすればいいのに」

笑いながら会話に入ってくるマネージャー

🐭「デリバリーもいいですけど、🐹さんの手料理はふとした瞬間猛烈に食べたくなるんですよ。おふくろの味みたいな」

🐰「あー、わかります」

目を瞑りながら幸せそうに頷く🐰

マネージャー「そうかそうか、まあ🐹ももうくつろいでるかもしれないから、お手柔らかにな」

🐭「そうですね。ちょっと今から電話します」

___________________📱

《〜♪》

🐹「🐭?どうしたの?」

🐭「あ、もう宿舎ですか?」

🐹「そうだけど、何?」

🐭「あのー、俺たちも今から宿舎に戻るんですけど、何か食べ物ありますか?」

🐹「食べ物?…今から肉を焼く予定だけど」

🐭「…1人でですか?」

🐹「そうだけど…?」

🐭「それを4人前作れますか?」

🐹「…食材はあるから作れるけど……何で?」

🐭「今から行きますね」

🐹「え?…俺はゲームしながら肉を…」

🐭「よろしくおねがいします」

🐹「やー!待っ

《プーッ…プーッ…プーッ…》

___________________📱

🐰「どうでした?」

🐭「…丁度肉を焼く予定だったって」

🐰「マジですか?!…神ですね✨」

🐭「🐯もしっかり食べてそのしんみりした空気どうにかしろよ?」

🐶を膝に乗せて静かに窓の外を眺めている🐯に声をかける🐭

🐯「………」

🐭「……大丈夫か?」

🐯「すいません。…ちょっと降ろしてもらえますか?」

🐭「え!?」

🐰「宿舎に帰らないんですか?」

🐯「帰るけど、ちょっと公園で🐶と散歩して帰るね」

🐶をぎゅっと抱きしめながら答える🐯…

🐭「せっかく🐹さんが肉を焼いてくれるんだから、今日は散歩はいいんじゃないか…?」

🐯「…🐶の散歩もですけど……俺が外の空気を吸いたい気分なんです…。みんなが食べ終わる前にはちゃんと帰るんで」

🐰「……」

🐭「……」

🐰と🐭はお互いに顔を見合わせて心配そうな顔つきになる

🐰「大丈夫ですか?」

🐯「うん、大丈夫」

🐰「…暗いんで、気をつけてくださいね」

🐭「待ってるからな」

🐯「…はい。俺の肉たくさん取っといてくださいね」

🐭「……わかった」

車を路上に停めてもらい車から出ると、🐯はみんなに手を振り公園の方へと🐶と歩いていった________

🐯がいなくなった車内では…

🐰「…🐯さん、どうしたんですかね?」

🐭「まあ、一人でいろいろ考えたい事があるんだろ。今はそっとしておいてやったほうがいいかもな。」

🐰「…ですかね」

🐭「俺はお前にも“どうしたの?”って聞きたいけど」

🐰「俺ですか?」

急に自分の事を言われて驚いて目を丸くする🐰

🐭「そんなに必死になるタイプだったっけ?」

🐰「え?…何の話

🐭「……お前は態度がわかりやすいな。」

🐭の表情を見て、彼が何の事を言っているのかをすぐに感じ取る🐰

🐰「わかりやすいって…」

🐭「話聞かせてよ」

🐰「………マネージャーさんいるんで今はちょっと…」

🐭「大丈夫。寝てる」

🐰「…」

タイミングよく寝ているマネージャーの方をチラッと確認すると、🐰が迷いながらもゆっくり口を開いた…

🐰「🐭さんからみたらわかりやすいのに、本人には全然伝わってなさそうですけどね」

🐭「だろうな」

🐰「“だろうな”って」

🐭の回答におもわず突っ込む🐰

🐭「いつか気持ちは伝えるんだろ?」

🐰「……」

その言葉に黙り込む🐰

🐭「何だよ、自信なさげだな」

🐰「……………🐭さんだったら、自分に気持ちが向いてない人に、一か八かで言えますか?他の人に向いてるかも知れないのに…」

🐭「あー………そういう感じね」

🐰「はい」

🐭「でもお前の態度を見てると…それでも諦めれないんだろ?…お前はその子が他の人のものになっていいのかよ。」

🐰「……それは嫌ですけど。」

そう言って塞ぎ込んでしまった🐰を見ながら🐭が呟く

🐭「やれやれ…こんなにうちのマンネを困らせるなんてな…」

🐰「いろいろ状況も複雑なんで…ちょっと今日肉を食べながら考えてみます。最近その子の様子も変な気もするし」

🐭「ん、あんま難しく考えるなよ。」

二人とマネージャーを乗せた車は、🐹がせっせとお肉を焼きながら待つ宿舎へと帰っていった_______

投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

「🐯story81〜1人で考えたい事…」への4件のフィードバック

  1. 🐰、本当に本気だ…///きゃ💜
    🐭さんが🐭さんっぽいアドバイスをするものだから思わずクスッとしちゃいました( ´ ` )笑
    〇〇、🐯、🐰…それぞれの想いが交差してきてますね🥰🥺😖🥳毎回読むのがドキドキします♡

    1. コメありがとうございます🥺💜💜
      🐭さんに私も冷静にアドバイスされたい笑
      ○○罪深いですね…♡
      ドキドキしてくれて嬉しいです🥰❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。