💜k-popアイドルと【吊り橋効果】で恋愛に発展するか〜マンネライン編

いつも小説を読んでくださり、本当にありがとうございます💜

今日は《恋愛》にまつわる《心理学》をメンバーとともに紹介したいとおもいます

🐰🐯🐥🐻🦄🐭🐨🐹

恋愛にまつわる心理学は沢山の種類がありますが、今回は【吊り橋効果】にクローズアップしていきます💜

【吊り橋効果】はとても有名なので一度は聞いたことがあるとは思いますが、簡単に説明すると

吊り橋のような恐怖や不安に駆られるような場所に一緒に居た異性に恋愛感情をいだきやすい…という心理です。

吊り橋のドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしてしまい、そこから恋に発展するそうです💜

というのはもう皆さんご存知だと思うので、前置きはここまでにして、さっそくメンバーと一緒に吊り橋を渡ってもらおうと思います♡

皆さんは突如目の前に現れた吊り橋を推しと一緒に渡って、どのくらいの確率で恋愛に発展するのか…!

それではマンネラインから検証START💜💜

****************

【🐰の場合…】

渓谷の間に長く吊り下げられた木製の吊り橋を目の前に立ち尽くす🐰と○○…

🐰「…ここ渡るの?」

○○「…そうみたいですね」

吊り橋の綱を持って、揺らしてみる🐰

🐰「………結構揺れるな」

そう呟いた彼の方を見ると、彼の表情からは全く恐怖は感じられず、むしろ目の奥がキラキラと輝いている

○○「🐰さん、私ちょっと怖いかもしれないです…」

🐰「じゃあちょっと俺から先に行ってみるから待ってて」

○○「はい…」

彼の頼もしい背中を見つめながら、今から渡らないといけないという恐怖心でドキドキする…

○○が不安に駆られている間にも、🐰は一歩踏み出して、木のしなりを確認しながら2歩、3歩と進んで行く…

🐰「お?結構頑丈じゃん!」

吊り橋の板が壊れそうにないと思った🐰は、綱を両手で持つと、両足に勢いをつけて吊り橋を揺らしてみせた

この時の🐰の表情は、好奇心に満ち溢れた表情をしていて、こうなるともう誰にも止められない

すると、揺れる吊り橋を不安そうに見つめる○○に気づいた🐰が話しかけた

🐰「全然大丈夫だよ」

○○「でも……」

🐰「ここまで来てみる?」

🐰は吊り橋の上で後ろ向きになってキラキラした表情で、○○に自分のところまで来るように言った

○○「…………」

○○は彼の言うとおりに、恐る恐る足元を見ながら吊り橋を渡っていく

前を向くと余裕そうな🐰がこちらを見て、少し笑みを浮かべて○○の事を待ってて

その顔を見ると不思議と恐怖心も薄れていくような気がする

🐰「お!凄いじゃん。」

🐰の近くまで行くと、彼が褒めてくれた

○○「なんか…大丈夫かもしれないです」

彼に褒められて調子にのって、“大丈夫かも”なんて言ってしまったばっかりに、彼が抑えていた好奇心を刺激することになってしまう

🐰「ちょっとさ…もう一回揺らしてみていい?」

○○「はい……………え?」

“まって!揺らさないで!”

そう言おうと思った時にはもう遅く、🐰はまた綱を持って両足に力を入れて吊り橋を揺らし始めた

🐰「♪♪♪」

とても楽しそうにする🐰とは裏腹に、○○は再び恐怖心でいっぱいになる

○○「きゃっ…まって…」

🐰が揺らすせいでバランスを大きく崩して🐰にダイブ

急に飛び込んできた○○を分厚い胸板と腕で受け止める🐰

🐰「あ…ごめん揺らし過ぎた」

💜【🐰の腕の中で見つめ合い検証終了】

🐰と恋に発展する確率=83%

※突然の密着によるポイントは高いけど、🐰が意図的な揺れを起こしてしまった為

************

【🐯の場合…】

渓谷の間に長く吊り下げられた木製の吊り橋を目の前に立ち尽くす🐯と○○…

🐯「わ~…これ渡るの?」

○○「…そうみたいですね」

🐯「………」

返事がそれ以上返ってこないので彼の方をみてみると、口を半分開けたまま長い吊り橋を眺めている…

彼の頭の中にはいろいろな考えが駆け巡っているに違いない…

○○「🐯さんって、こういうの得意ですか?…私は苦手で…」

🐯「俺…?」

彼の自身の無さげな声色からあまり得意じゃなさそうなのが伝わってくるけど、彼は一歩前に進み、綱を握って吊り橋の揺れを確認し始めた

🐯「意外と揺れないから行けるかも」

○○「大丈夫ですか?本当に気をつけて下さいね」

○○に見守られながら一歩ずつ慎重に進んで行く🐯の後ろ姿は大きくて男の人

○○「🐯さんどうですか…?」

🐯「ゆっくり進めば大丈夫そう!」

🐯は振り返って○○に無邪気な笑顔で話しかけた

🐯「○○さん、あまり揺れないからこっちおいでよ♪一緒に行こう!」

彼の勇敢な姿をみて自分も頑張ろうと思えたし、なによりも“一緒に行こう”という言葉に安心感を覚えた

○○「…はい、怖いけど…頑張ってみます!」

吊り橋の綱を握って恐る恐る一歩踏み出すと…

🐯「へ……」

○○「???」

🐯「へ…」

○○「…!」

🐯「ヘェーーーーーーックション!!!」

🐯が大きく爽快なクシャミをした

その瞬間

山にこだまするクシャミと共に、これ以上ない程大きく揺れる吊り橋…!

○○「きゃーーーー!!」

○○のその声にびっくりして、心配した🐯が慌てて○○に駆け寄ろうとしたその瞬間、その弾みで🐯の足元の木の板が1枚割れて、ヒュルヒュルと奈落の底に落ちていく板_____

🐯「ぅうわあああーーー!!!」

💜【2人が大声で叫んだところで検証終了】

🐯と恋に発展する確率=75%(ただしクシャミが出なければもっと確率は上がる)

*恐怖心と優しさは満点だけど、○○が全く渡っていない為

************

【🐥の場合…】

渓谷の間に長く吊り下げられた木製の吊り橋を目の前に立ち尽くす🐥と○○…

🐥「これ渡るんだよね…?」

○○「はい…そうみたいです…」

🐥はキョロキョロと辺りを見回して、他に迂回路がないか探すけれど、もちろん向こう岸に行くためにはこの吊り橋を渡らないといけない…

🐥「わー…結構長いね」

さっきから不安そうな🐥に質問してみる

○○「🐥さんは、高い所大丈夫ですか…?」

🐥「大丈夫な時もあるけど…こういう吊り橋はちょっと苦手かも…」

○○「実は…私もなんです…」

しばし2人の間に沈黙の時間が流れる…

すると、🐥が急に手のひらを出してきた…

○○「??」

🐥「2人で行けばきっと怖くないよ。行こう」

もう一度手のひらを○○の前に差し出すと、ふにゃっと優しい表情で笑う🐥

○○はそんな彼につられてニコッと微笑み返すと、彼の手にそっと自分の手を重ねた…

🐥はギュッとその手を握ると、一歩ずつ前に進んで行く

一歩進むたびに揺れる吊り橋

○○「どうしよ…揺れる…」

足元がすくむけれど、彼と繋いだ手が頼もしくて、吊り橋の半分まで来た頃には、前を向いて歩けるようになっていた…

🐥「もう半分まで来たよ、頑張ろう」

吊り橋が風で揺れるたびに、🐥も怖いのか、ギュッと手に力を入れてきて、その度に自分でも何のドキドキなのかわからなくなる…

2人で恐る恐る慎重に進み、ついに最後まで吊り橋を渡りきった…!

🐥「うわー!怖かった!」

○○「本当に…渡りきれて良かったです…!」

🐥「俺ら頑張ったね~♪」

💜【その後の山道もずっと手を繋ぎっぱなしで検証終了】

🐥と恋に発展する確率=120%

※橋の半分辺りからもはや彼氏

***************

【🐻の場合…】

風邪で欠席の為検証不可

(🐻ごめんなさい…笑)

************

どうでしたか?

一緒に渡れた人と、渡れなかった人が居ると思いますが恋愛に発展できそうですか??🐰🐯🐥🐻

今日はマンネラインの検証をしましたが、後ほどヒョンラインもアップします💜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF' 〜JAPAN EDITION〜(初回限定盤)【Blu-ray】 [ BTS ]
価格:6728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)


投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

「💜k-popアイドルと【吊り橋効果】で恋愛に発展するか〜マンネライン編」への6件のフィードバック

  1. 🐯のくしゃみ🤧めちゃくちゃ橋揺れるの笑える
    🐹ペンなので次も楽しみにしてます💜

    1. 定期的に聞きたくなる🐯のくしゃみ🤧笑
      コメントありがとうございます♡
      🐹ペンなんですね♡
      🐹は一体どんなかんじになりますかねー?♪

  2. どれも姿が想像できて、思わずクスッとなりました(笑)
    🦄楽しみです♪

    1. コメントありがとうございます💜💜
      しっかり想像してくれて嬉しいです♡笑
      ぜひ次回🦄と吊り橋渡って下さいねー🤤どうなるか、、♡

  3. 🐰の好奇心に満ち溢れた表情✨想像できました。笑
    🐥ペン120%いーなー、わたしはクシャミのせいで渡れませんでした🐯でもあのクシャミ好き💜

    1. コメントありがとうございます💜
      🐯ペンなんですね♡
      今回はクシャミのせいでこの結果だったけど、ぜひクシャミ無い時吊り橋一緒に渡って下さい!♡笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。