🐯story52〜見せたい人と見せたくない人…

ふとチナ先輩の足元に目をやると、いつもチナ先輩が愛用しているピンク色のパフが落ちているのを見つけて、それを拾って声をかけた

○○「チナ先輩、このパフ先輩のですよね?落ちてましたよ」

そう言ってパフをチナ先輩に渡すと、チナ先輩はそれを無言で受け取り○○の全身をまじまじと見た。

チナ「………」

その場に少し重たい沈黙の時間が流れる…

チナ「…その格好いつもと全然違うからびっくりしちゃった。動きにくそうだしメイク中にメンバーにまとわりついて、🐰さんも邪魔そうにしてるようにみえたけど…」

チナ先輩のその言葉と冷ややかな視線が胸に突き刺さる

○○「そうですよね…ごめんなさい。」

(やっぱり着替えてくれば良かった…周りにもそう思われちゃうよね…)

チナ先輩に注意されてすこし肩を落としていると、🐥と🐹がその後ろを会話をしながら通りすがった

🐥「何であいつずっと隣の部屋から帰ってこないんだよ~…ちょっと今から🐯を呼んで来ます」

🐹「お?何で?まだ🐯の出番まで時間あるんだからせっかくだし🐶と遊ばせておいてあげたらいいのに」

🐥「いや…ちょっとどうしても来てほしい…」

🐹「??」

🐥と🐹が通り過ぎると、チナ先輩の表情はさっきまでとは打って変わり、ニコニコと可愛らしい笑顔になり別の会話を始めた

チナ「あ、そういえば今からもう1人メイクさんが来てくれるみたいだから○○さんはもう帰っていいよ?今日予定でもあったんじゃない?そんな中来てくれて本当にありがとうね。」

さっきまでの態度とは違うチナ先輩に少しだけ戸惑う…

○○「いえ…とんでもないです。…もう大丈夫なんですね」

チナ「うん!ほんと、もう大丈夫だから気にせず早く帰っていい休日をすごしてね♪」

○○「はい、ありがとうございます。じゃあ片付けが終わったら皆さんに挨拶をして帰らせてもらいますね」

チナ「うん、じゃあ私も片付け手伝うね♡」

そう言うとチナ先輩は○○のメイク道具の片付けを手伝ってくれて、そのおかげで片付けは直ぐに終わった

○○はチナ先輩の行動に少し違和感を覚えながらも、片付けを手伝ってくれた事が嬉しかったのでお礼を言った

○○「先輩手伝ってくれてありがとうございました。」

チナ「いいえ♪じゃあ、また明日ね。お疲れ様」

○○「お疲れ様でした」

チナ先輩は○○にヒラヒラと手を振ると、近くにいた他の男性スタイリストさんに話しかけにいったみたいだった

○○は周りにいたスタッフに丁寧に挨拶をした後、メイク室を後にする______

《バタン》🚪______

すると閉めた扉越しにチナ先輩と男性スタイリストさんの会話が聞こえてきた…

チナ「みてください♪このデニム買ったんですよ。すごく動きやすいし、仕事もしやすいのに可愛いんです♪」

男性スタイリスト「あー!本当だね。チナさんによく似合ってる。」

 ãƒãƒŠã€Œã‚„っぱり仕事をする時はワンピースとかじゃなくて動きやすいのが一番ですよね」

○○は一瞬立ち止まってギュッと目を瞑る…

けれどその後大きく首を横に振って、自分に言い聞かせた______

(私が悪いんだから仕方ない…次からは絶対に気をつけよう…)

○○はお母さんに貰ったそのワンピースを見つめて下を向いたまま廊下をとぼとぼと帰っていった…

その後○○と入れ替わるように🐯と🐥がメイク室に入ってくると、誰よりも先にチナ先輩が2人に声を掛けにいった

チナ「🐯さん🐥さん、隣の部屋で🐶とあそんでたんですか?」

🐯「そうだよ。本当はもうちょっと遊んでたかったんだけど、🐥がどうしてもメイク室に来てっていうから……。ねぇ🐥、何で俺を呼んだの?」

🐥「いや………あれ…?」

🐥はキョロキョロとメイク室を隅から隅まで見渡しながら、誰かを探しているようだった

🐯「🐥~、俺🐶とまだ遊んでたかったんだけど~」

🐥「いや…ちょっとまって…さっきまで…」

キョロキョロと誰かを探す🐥を見ながらチナ先輩が何か感じとったようで一瞬真顔になると

チナ「片付け手伝っといてよかった…」

🐥と🐯には聞こえないような声で一言そう呟いて微笑んだ______

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF' 〜JAPAN EDITION〜(初回限定盤)【Blu-ray】 [ BTS ]
価格:6728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)


投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。