🐯story51〜いつもと雰囲気の違う彼女…

この日の担当は🐰だった

🐰はまだ一人だけメイクをしておらず、すっぴんの状態でソファに座ってスマホをつつきながらくつろいでいたのですぐに声を掛けた

○○「🐰さんおはようございます。遅れてしまってすいません。メイクをしたいので、鏡の前にお願いします」

🐰は声をかけられた事に気がついてスマホをいじっていた手を止めて顔を上げる

🐰「…………」

🐰はいつもと雰囲気がまるで違う○○を見たまま何も言わない…

○○「🐰さん…?移動お願いします…」

🐰が全く喋らないし微動だにしないので不思議そうに🐰の顔を見つめる○○

🐰「あー、はい」

そういうと、🐰は鏡の前の椅子に移動してくれた。

その様子を見ていたメンバー達が何やら話を始めた。

🐻「え…?あれは○○さんだよね??」

🐥「……いつもと全然雰囲気違いますね。いや…前から可愛いとは思ってましたけどね。急遽来たみたいだからデートの予定だったのかな?」

🦄「デートか~。あれで彼氏が居ないわけないよな。可愛いとは思ってたけど、今日はやけに…」

🐭「おいお前ら“俺は前から可愛いと思ってた”みたいな言い方すんな」

🐭がソファに座ったまま呆れた口調で話す

🐥「あれ?そういえば🐯はどこいった??」

🐻「🐯は朝から来てたメイクさんに早々とメイクしてもらって、🐶とじゃれあってるよ」

🐥「🐯ってほんと🐶の事大好きですよね」

🐨「ほんとにな。🐶ばっかりで、女の子に興味ないんじゃないか?」

外国人のようにオーバーに手を広げてやれやれ、というようなジェスチャーをする🐨

🐥「それはさすがに無いんじゃないですかね??あーでもあいつ本気で好きになった事ないとかこの前言ってたしなー………うーん…でもなー…」

🐨「そうか…あいつもまだまだだな。俺がアドバイスでもしてあげないとな」

🐭「…憐れむように言うなよ。恋なんていうのはいつのまにか落ちるもんなんだから。それがいつ来るかは人それぞれだろ。」

🐨「さすがです…」

🐥「兄さん格好いい…」

メイクが終わったメンバー達はそんな話をしながら、楽しそうにすごしている。

🐰に鏡の前の椅子に座ってもらって、メイクを始める。

○○「じゃあ、始めますね」

そういって🐰の前髪にヘアクリップを手際よくつけていく

🐰「おねがいします。…そういえば、○○さんって今日出勤予定じゃなかったんでしょ?」

○○「あ…そうなんです。」

🐰「予定とかあったんじゃないの…?なんかいつもと雰囲気ちがうし。」

そういって○○の着ていた白いワンピースを見る。

○○「予定は……大丈夫です。着替える時間がなかったのでこの服のまま来ちゃったんですけど、仕事に来る格好じゃないですよね…。あとで衣装を借りて着替えさせて貰おうかと思ってます…」

仕事に来るのに慣れない格好をしてきたもんだから、すごく申し訳なさそうに話す

🐰「え?ここには俺らの今日使う衣装しか無いよ?しかも今日着る衣装はスーツだから、○○さんだと着れないでしょ?」

○○「あ…?そうですよね!私何言ってんだろ」

トンチンカンな答えをしてあたふたする○○を見て、よほど面白かったのか笑顔になる🐰

🐰「そのままの格好でもいいと思うけど、もし動きやすい服に着替えたいなら俺が今日着てきた服なら今すぐ貸せるけど」

○○「え?🐰さんの服ですか?…それは本当に申し訳ないんでもうこのままメイクさせて下さい!失礼します…!」

そういって化粧水を丁寧に付けていく○○を見ながら何を思ったのか…🐰は優しい表情を浮かべた____

動くたびにワンピースの裾がヒラヒラと揺れて椅子に当たるし、座っている🐰の足にひっつくしで、○○はもう何があってもワンピースを絶対着てこないと心の中で決意した。

だけど集中しないとメイクが間に合わなくなりそうだったので、いつもにも増して淡々と真剣にこなしていく。

その間🐰は自分の足にまとわりつくワンピースの裾をそっと剥がし取ったり、真剣にメイクをする○○をボーッと眺めたりスマホを見たりしていた。

🐰のメイクとヘアセットが無事時間が来る前に終わり、ほっと胸を撫で下ろした。

○○「🐰さん、メイクとヘアセットおわりました。」

🐰「もう終わったんだ。時間なかったのにしっかり仕上げてくれてありがとう。」

○○「そんな…こちらこそメイクしやすいように動かないでいてくれてありがとうございました。」

いつも堅苦しい返事しかできないけれど、

心の中ではお礼を言ってもらえて嬉しい気持ちでいっぱいだった______

その後🐰はスタイリストさんに衣装を着せてもらいにいったので、○○は使ったメイク道具を片付けをしていると近くにいたチナ先輩が同じように片付けをしていた

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF' 〜JAPAN EDITION〜(初回限定盤)【Blu-ray】 [ BTS ]
価格:6728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)


投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。