🐯story15〜突然始まった2人だけの約束

○○「!!!!」

びっくりして固まる○○と🐯

そして今もなお○○の顔を舐め続ける🐶…

🐯「………」

○○「…………」

○○と🐯の間にしばし沈黙が流れる…

🐯「あー、突然ごめんね…急に🐶が居なくなっちゃったから探してたんだ…」

最初に沈黙を破ったのは🐯だった。

○○も慌てて会話をはじめる

○○「あ…🐯さんのワンちゃんだったんですね………!」

🐯「そうなんだ…えっと、さっきからずっと🐶が顔を舐めてるけど大丈夫?舐めすぎだよね…」

そう言って🐯が両手を伸ばして🐶の名前を呼ぶと、🐶は嬉しそうに尻尾を振って🐯のほうへ駆け寄っていく

そして🐶を優しくかかえて、自分の腕の中にすっぽりと包み込んだ

そして○○の顔をジッと見つめたかと思うと、急に笑い出した

○○「???」

🐯「ごめん!なんだかいつもと顔の雰囲気が違うから!」

🐯はツボに入ったのか、抱っこしていた🐶を離してしゃがみこんで笑った

その時○○は自分が今、ゴリゴリの男性メイクをしていることを思い出した

顔に似合っていないキリッとした太眉に、少しでも男性に見えるよう、暗めのシャドーを至る所に入れていた

○○「わー、これには理由があるんです」

○○は両手で顔全体を隠しながら、恥ずかしそうにした。

○○「男性メイクの練習をしてて………やっぱりちょっとメイク落とします!」

そう言って、鏡の前まで行き、素早くメイクを落とした

本当は念入りにメイク落としはしたいけれど、そんな事言ってられないので簡易的に落としていく

🐯は🐶をもう一度抱っこし直して、さっき笑ってしまった事を申し訳なさそうにしながら、○○がメイクを落とす後ろ姿をみていた

🐯「真剣にメイクの練習をしてるのに、さっきは笑ってごめん……別にバカにしたりして笑ったわけじゃないんだ…」

○○はそんな事は分かっていた、🐯がそんな理由で笑ったわけでは無いことくらい

メイクを落とし終えた○○は、すっかり女性らしく戻った素顔で🐯の方を向きなおした

○○「あの…謝らなくっても大丈夫ですよ、🐯さんがそんな理由で笑ったんじゃ無いことは私にもわかります…

それに、私も真剣にメイクをしながらも何度も笑いそうになったんで……本当にに気にしないでくださいね」

そうやって言うと、○○は少しはにかむように笑った__________

どうしてかはわからないけれど、🐯の前では緊張せず素直な表情が出る…

🐯「……………」

その時○○は🐯にジッと見つめられていることに気がついた

○○「あの……まだメイク取り残してますか????」

🐯「……………いや」

それでもなお🐯に見つめられる________

○○「????」

ゆっくりと口をひらいた🐯は、ある提案をした

🐯「…………練習台になろうか?」

○○「……え??」

何を言われたのか一瞬わからなかった

🐯「俺の顔で男性メイクの練習する?」

○○「…………え?!?!」

○○は突然の🐯の提案に、驚きを隠せないでいた

🐯「いつも遅くまでメイク室に残って練習してたのって、○○さんだったんだね。実は俺も残ってる事があって、その時に4階によく電気が付いてたから、誰だろうって思ってたんだ。警備員の人にきいたらほぼ毎日残ってメイクの練習をしている子がいるって……」

ポカンと口を開けたまま🐯の話を聞く…

🐯「………あ、全然重く受け止めなくていいいから。○○さんも男の顔の方がやりやすいんじゃないかとおもって提案してみただけで、たまにでもよければ……」

○○はその優しい言葉に泣きそうになりながら小さく返事をした

○○「でも…🐯さんも仕事が終わった後だと疲れてるんじゃ…」

🐯「大丈夫だよ、ちゃんと余裕があって元気な時に来るから」

○○「…私なんかの練習台になってくれるんですか……?」

信じられなくて返事が思うようにできない…

🐯「もちろん。頑張ってる○○さんをみて、同じ仲間として一緒にレベルアップしたいって思ったんだ」

《仲間》……?

その言葉に胸が熱くなる。新人のメイクなのに、そんな自分を仲間として見てくれるなんて。

○○「🐯さん……嬉しいです…」

🐯の言葉が嬉しくて涙が出そうだったけれど、涙をこらえながら震える声で返事をした。

○○「迷惑でなければぜひ…お願いします…」

その言葉を聞くと、🐯が頷いた。

🐯「じゃあ、決まりだね」

🐯のその一言に、また○○の顔からパッと花が咲いたような笑顔が溢れた。

そうして突然この日から🐯と○○の2人だけの練習が始まることになった______

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF' 〜JAPAN EDITION〜(初回限定盤)【Blu-ray】 [ BTS ]
価格:6728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)


投稿者: banta-story

はじめまして。 この小説はBTSとは関係のないBTXというグループとの恋愛小説ですが、彼らの事も好きになってくれたら嬉しいです♡ どうぞよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。